So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)

 山口市が申請していた「中原中也」の商標登録出願について、特許庁は25日までに却下を通知した。併せて、東京の貸金業者が高杉晋作ら3人の名前を商標登録したことに対し、山口県萩市が行った異議申し立てを認め、登録を取り消した。両市とも、歴史上の人物名を商業利用する動きに歯止めをかける狙いで手続きしており、「目的は達せられた」と歓迎している。

 特許庁は山口市の申請に対し「歴史上の人物名を独占的に使用することは公共の利益に反する」と、却下の理由を説明。同庁は昨年10月、「歴史上の人物名」の商標出願取り扱いの判断基準を改定しており、各地で起きている同様のトラブルも解決しそうだ。

 中原中也は以前、山口県外の飲料製造会社が氏名を商標出願し、遺族の反対で却下されていた。このため、中也の出身地の山口市は昨年2月、同様の登録を未然に防ぐ目的で出願申請した。

 一方、萩市は08年2月、東京の貸金業者が同市出身の幕末の思想家・吉田松陰と、維新の志士・高杉晋作、桂小五郎の3件を商標登録したことに異議を申し立てていた。

 山口市は「市以外の出願も認められないなら、目的は果たせた」と受け入れる意向。また、萩市の野村興児市長は「市の主張が全面的に認められ、誠に喜ばしい」とコメントした。【中尾祐児】

【関連ニュース】
ゴンチャロフ製菓:商標権の侵害、堂島ロールのモンシュシュを訴え−−神戸地裁
合掌土偶:八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ /青森
福島産リンゴ:台湾販売チラシ「朝日町産」と紹介 スタンプで押印 /山形
歳末版 たくさんの人に /秋田
商標登録:特許庁「歴史上の人物はダメ」 「中也」などの出願却下/「商業利用に歯止め達成」と山口・萩市

捜査進展、支持率急落…民主に高まる悲観論(読売新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)
自民総裁「説明責任果たしていない」=小沢氏聴取(時事通信)
auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)

名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点とする同県名護市長選が24日、投開票される。新人で前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆推薦=と、再選を目指す現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の無所属2人の争い。結果は5月までに結論を出すとしている政府・与党の移設先の選定作業に影響を与えそうだ。
 普天間移設をめぐっては、稲嶺氏は名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画に反対し、県外移設を主張。島袋氏は滑走路の沖合移動を条件に、辺野古への移設を容認する立場だ。島袋氏は自民党の支援も受けている。 

【関連ニュース】
「期限」の言葉は使わず=普天間で日本の検討見守る
6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言
普天間移設の各党案、2月に延期=政府・与党検討委
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官

小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討−4億円の説明求める・東京地検(時事通信)
<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も−千葉県警警部補(時事通信)
小沢氏が聴取応諾…東京地検、夫人にも要請(読売新聞)
菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。